介護サービスのコンサルティングとして起業、独立を現役の介護サービス経営者(世田谷区)の見地でコンサル。 また、介護事業収益改善セミナーを全国で開催。

介護コンサル|介護独立|介護起業

介護コンサル(独立・起業)活動報告


介護コンサル活動報告2

 高齢者が可能な限り自宅で過ごすため、「その人らしい生き方」をするための支援をします。

介護コンサル活動報告4 ■■2014秋 訪問介護事業所セミナーのご案内■■

 ★☆★ 平成26年秋のセミナーの詳細が決まりました ★☆★
第1部:2015年介護保険制度改革が及ぼす影響
  訪問介護事業の変革と今後の事業戦略
  「医療介護総合確保促進法」成立→地域支援事業の抜本見直し
  介護予防・日常生活支援総合事業ガイドライン公表  
  厚生労働省担当官が直接解説!
  〜 要支援者の訪問介護サービスのゆくえ 〜
      地域支援事業に参画すべきかどうか?
・要支援(T・U)予防給付の段階的地域支援事業への移行!
・2015年介護報酬改定における訪問介護事業に関する論点
・急増する独居高齢者、老夫婦世帯に対応した多様なサービス!
・身体介護ゼロ(20分以内サービス)の規制緩和?!
・区分支給限度額の一部(定期巡回)見直し?!
・NPO、民間法人の今後のあるべき事業展開を先進事例公開!
・みなし指定の効力発生と期日、新規指定は?!
・要支援者に対する専門的サービス事業者数は現在が上限?
・「生活支援コーディネーター」とは?資格、所属? ・生涯現役社会の意味するものは(高齢者ボランティア)?
第2部:全国訪問介護協議会荒井会長より改定にともなう影響と対応策
・2015年以降の訪問介護事業への提言(ビジネスモデル再構築)!
・訪問介護事業の将来(生活支援サービスのゆくえ?)
・ 介護職員処遇改善加算のゆくえ?
第3部:シンポジウム及び会場からの質疑応答
・2025年要支援者に対する専門的サービスは50%程度に削減?!
・2025年介護福祉士目標50%の意味するものは?!
・高齢者住宅の同一建物減算の対象拡大?!

【日程】
・平成26年10月25日(土)13:00〜16:00 東京(コンベンションルームAP渋谷)
・平成26年11月 1日(土)13:00〜16:00 大阪(新大阪ワシントンホテルプラザ)
  【料金】
・29,160円全国訪問介護協議会会員の方 ・32,400円全国訪問介護協議会非会員の方
【申込】
◆ 日程詳細はボタンを押してご覧ください ◆
平成26年10月25日(土)13:00〜16:00 東京(コンベンションルームAP渋谷)  介護コンサルセミナー詳細・申込 ボタン-2
平成26年11月 1日(土)13:00〜16:00 大阪(新大阪ワシントンホテルプラザ)  介護コンサルセミナー詳細・申込 ボタン-2

介護コンサル活動報告3 ■■介護サービス起業で成功するコツ■■
【本セミナーの特徴 】
・全国訪問介護協議会会長が講師である。 ・講師が又聞きの「コンサル会社」や、「理論だけの学者先生」ではない。
・自分で経営しているので抽象的な話や現実性のない手法は一切なし。
・講座内容が「当社でやっているので、御社でも取り入れてみて下さい。」とうスタンス。
・興味があれば誰でもわかる内容。
・コンサル実績が150社なので安心。

【受講対象者 】
・介護 独立・起業・新設を考えている
・介護 独立・起業するなら成功したい、失敗したくない
・介護未経験、もちろん経験者でもOK

【訪問介護事業の特徴 】
・大きな施設も在庫も不要
・社会保険なので債権回収も安定
・売上に季節変動はなし
・リピート率は100%(当社実績)
・利益率は20%以上(当社実績)

【当セミナーの効能・効果 】
・介護未経験でも社長になれることがわかる
・介護ビジネスは一度成功すると40年継続する可能性があることがわかる
・なぜ訪問介護か理解できる
・起業成功のポイントがわかる
・介護ビジネスの概要がわかる
・介護起業必要資金がわかる
・起業スケジュールのイメージができる
・今しか介護起業ができない理由がわかる
・起業支援とFCの違いがわかる
・事業所開設までの流れがわかる

【 講座内容 】
・訪問介護事業の魅力 ・起業成功のポイント・介護マーケットと今後の展望
・介護市場のメリット ・介護事業売上・利益・キャッシュの流れ
・介護起業必要資金と資金繰り計画  ・起業スケジュールチェックリスト例
・介護事業市場調査例 ・介護起業今しかできない理由
・起業支援とFC(フランチャイズ)の違い・介護起業成功事例
・事業所開設までの流れ・起動に道に乗った後の展開
・質疑応答

【 特典 】
・介護事業各種ビジネスモデル
・高齢者マーケットの推移
・市場調査例
等が記載されているテキストを提供
【 料金 】5,000円
【 セミナー予定 】
平成26年10月 5日(日) 14:00〜16:00  介護コンサルセミナー詳細・申込 ボタン-2
平成26年10月16日(木) 20:00〜22:00  介護コンサルセミナー詳細・申込 ボタン-2

介護コンサル活動報告5 ■■コンサルティングのご案内■■
現役の介護サービス経営者(世田谷区)の見地でコンサルをおこなっているため、
抽象的な話や現実性のない支援は一切なし。
起業・独立を考えている方、また、現状を黒字にしたいと考えている方、是非、ご検討下さい。

介護コンサル活動報告4

連載 情熱社長 「あなたにもできる介護起業」

第1回 成功の鉄則

第2回 起業の魅力と醍醐味

第3回 起業体験記(1)〜家族からの冷たい目、一番苦しいときは孤独〜

第4回 起業体験記(2)〜生涯忘れられない単月黒字達成時、一本の缶ビールの味〜

第5回 起業成功率アップ〜的確な支援があれば、あなたにもできる!〜

第6回 介護起業成功例 その1〜参入3年目にして年商1億円を実現〜

第7回 介護起業成功例 その2〜開業一年と経たずに黒字化達成!
介護コンサル活動報告1 ■■介護職員養成講座のご案内■■

 実務者研修
≪昼間通信コース≫「8月コース開講!」

介護コンサル活動報告1

 初任者研修(ホームヘルパー2級相当)
  ≪求職者支援訓練コース≫<<通信 土・日コース>><<通学コース>>

介護コンサル活動報告3 ■■東京都トライアル雇用支援事業(訪問介護・通所介護職員募集)■■
【この研修のPR&特徴 】
・無料で…しかも、お金をもらいながら資格取得をできるチャンス!
・資格取得前に入社して,未経験・無資格の方、介護に興味のあるかた大歓迎です!
【資格取得費用全額負担】
・はじめの1ヶ月は実務にはつかず、“介護職員初任者研修の受講をするため”に、養成学校に通っていただきます。
この養成学校に通っている期間は給与も支給されます。
・また、東京都の雇用支援となりますので、資格所得に関する費用負担も一切ありません。
無料で…しかも、お金をもらいながら資格取得をできるチャンスなんて滅多にありませんので、興味が少しでもある方は、ぜひご応募ください。

【受講対象者 】
・介護無資格者(HP3級は対象)
・離職者・転職を考えているかた
【必要な資格 】
・なし
【職種/仕事内容 】
・ディサービスでの入浴介助・簡単なリハビリ・体操・遊戯指導などのサービスを提供します。
・ご利用者様宅へ伺い、身体介護・生活援助など、継続的に安定したサービスを提供します。
・入社後、約1ヶ月資格取得の為に養成学校に通って頂きます。
学校にかかる費用は全て事務所が負担。更に、その間もお給料はお支払いします。資格取得後は先輩と一緒に仕事をしていきますので徐々に業務に慣れていくことができます。

【入社後半年を目安に・・・ 】
・資格を無料で取得し、先輩の同行などもしっかり行いますので、とても働きやすい環境だと思います。
・そうは言っても、不安はつきものですね。入社半年後を目安に面談をおこないます。
・無理は禁物、ご利用者様にも迷惑をかけてしまうので、面談では正直にお話をしましょう。

【勤務地 】
■株式会社さくらケア
  (1)上町訪問介護員
   ・上町訪問介護事業所/世田谷区世田谷1-22-12-2F
   ・アクセス/世田谷線「上町駅」徒歩2分  地図
  (2)上町通所介護員
   ・上町通所介護事業所/世田谷区世田谷2-28-22-1F
   ・アクセス/世田谷線「上町駅」徒歩7分  地図
  (3)駒沢訪問介護員
   ・駒沢事業所/世田谷区駒沢4-23-18-3F
   ・アクセス/田園都市線「駒沢大学駅」徒歩7分  地図
【 勤務時間 】
・訪問介護員 09:00〜18:00
・通所介護員 08:30〜17:30
・残業はほとんどありません
【 給  与 】・月給 190000円〜
【 休日休暇 】・4週8休・年始休暇・有給休暇・慶弔休暇
【 待  遇 】・交通費支給・社会保険完備・資格サポート
【 応募方法 】・まずはお電話をください。電話で面接日を決めて→面接へ
         ・土日祝を除く9時〜18時
【面接担当者 】
  株式会社さくらケア
        ・上町事業所/03-5526-6313 *担当/横溝まで
        ・駒沢事業所/03-6805-3963 *担当/荒井泰まで
        ・通所事業所/03-5799-6243 *担当/中林まで

リクナビの弊社画面へ

塩崎厚生労働大臣と面談

講師:荒井信雄
9月29日 塩崎厚生労働大臣と面談


介護コンサルのお知らせ
2014年1月に『梅ヶ丘 訪問看護ステーション』がオープン!
在宅サービス提供により高齢者が尊厳を保ちながら、重度な要介護状態となっても、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生を最後まで続けることができるような体制づくりの一端を担ってゆきたいと思っております。
【うめケア訪問看護】はこちら


count